[人間に見えるかしら?]ヴァンパイアレディとは、スクウェア・エニックスが提供するスマホアプリ「ロマンシング サガ リ・ユニバース」に登場するキャラクターです。

 

この記事ではヴァンパイアレディの魅力をイラストアドの観点から紹介します。

 

 

 

ヴァンパイアレディのイラストアドについて

出典:ロマンシング サガ リ・ユニバース

 

ゲーム内で見られるヴァンパイアレディのステータスには、こう書いてあります。

 

 

吸血鬼に性別があるのかどうか分からない。

人間の女が吸血鬼化したものか、それとも最初から女性形吸血鬼として生成されたのか。

いずれにしろ、その姿を最大限利用した捕食行動を行う。

ロマンシング サガ リ・ユニバース

 

上から順番に考察してみましょう。

 

イラストを見る限り、性別は明らかに女性ですよね。

しかし、今は多様性の時代。

男の娘もアリです。

 

人間が吸血鬼化したのか、元から女吸血鬼なのかもわからないそうです。

吸血鬼化というのは、いわゆる真祖と呼ばれる吸血鬼によって眷属にされたということですかね。

それはそれで、真祖の姿を見てみたくなりますね。

 

 


 

 

……さて、一行目、二行目と見てきてなんですが。

 

「……でも今は、そんな事はどうでもいいんだ。重要な事じゃない」(謎の声)

 

どういうことかといいますと……最後の行をご覧ください。

「いずれにしろ、その姿を最大限利用した捕食行動を行う」とあります。

 

抜粋します。

 

「その姿を最大限利用した捕食行動を行う」

 

「その姿を最大限利用した捕食行動を行う」

 

「その姿を最大限利用した捕食行動を行う」

 

「その姿を最大限利用した捕食行動を行う」

 

 

……まだピンと来ていない人がいますね。

それでは、こう付け加えましょう。

 

 

金髪美少女吸血鬼が!

 

 

その姿を!

 

 

最大限利用した!

 

 

捕食行動を行う!

 

 

 

……ッッ! 

 

エッッッ!!!

 

エッ! 以外の何物でもないっ!!

 

血以外も吸って、どうぞ!(?)

 

……キャラクターの説明文だけで満足してしまいそうですが、イラストアドの方も見ていきましょう。

 

 

 

①上位種であるが故の表情

出典:ロマンシング サガ リ・ユニバース

 

物語に登場する吸血鬼というものは、人間と比べ物にならないほどの強大な力を持っている存在として書かれたり、描かれたりことが多いです。

膂力、速度、頭のキレ……。

人間よりも優れているというプライドがあるからこそ、こんな表情をしているのでしょう。

 

こちらと対峙した際にあまりの実力差を感じたからでしょうか。

眉を八の字に上げて、人間を見下すようなその顔は、あまりにも傲岸不遜。

「あれ……所詮こんなもの?」なんて言われそうです。

 

……どう考えてもご褒美です。

ありがとうございました。(ドМの感想)

 

金色の髪の毛はさらっさらで絶対いい匂いするし。

深紅の瞳は深い輝きに満ちて目が離せないし。

小さいお口から覗く、これまた小さい牙が八重歯みたいで可愛いし。

 

人間とは一味違う、人外ゆえの美少女っぷりです。

顔だけで魅了されるレベルです。

そんな女の子に何言われても、ご褒美にしかならないって!

 

 

 

②慎ましやかな吸血鬼っぱい……?

出典:ロマンシング サガ リ・ユニバース

 

さて、そんな吸血鬼美少女様のお体は、いかがお過ごしでしょうか(?)

 

まずは上半身。

キュッとくびれた腰つきが可憐です。

コルセットで締め付けているとはいえ、元々ふくよかなタイプではなくやせ型なのでしょう。

当然胸もそれ相応のサイズで……。

 

ん……?

よく見ると……小さく……ない……?

 

胸の辺りにあしらわれている黒い服のラインに注目してください。

直線ではなく、丸みを帯びた曲線になっています。

下っぱいから頂点、そして鎖骨へと……。

 

彼女、もしかしてきょぬーなのでは?

 

……その答えは〇です。

 

ロマサガRSにおいて、ヴァンパイアレディというキャラクターは別バージョンのイラストが複数存在しています。

そのイラストたちを見てみますと、明らかにエッッなきょぬーっぷり。

 

すごく……大きいです……。

 

それに比べると、この[人間に見えるかしら?]バージョンのヴァンパイアレディは若干控えめであると言えます。

考えられる理由は2つ。

 

 

1つ目、成長前の姿だから。

 

吸血鬼というものは、人間の血を吸えば吸うほど強くなるという風に描かれることが多いです。

まだそれほど吸ったことのない吸血鬼であれば、その分エネルギーを得られていないわけで、それが体の方にも反映されている……のかもしれません。

いや、それにしたって十分な大きさですけどね。

 

 

2つ目、偽装している可能性。

 

例えば、吸血したい対象の人間がいるとします。

その人間はそれほど大きくない胸が趣味だったりします。

 

……します!(こじつけ)

 

円滑な吸血行為のためには、己の姿を最大限利用することが大切です。

腰回りのお肉だけでなく、胸のサイズを矯正する下着を着けているのです。

 

その努力っ!!

エッッ!!

 

これでターゲットもイチコロです。

 

 

かぷっ。(牙を突き立てる音)

 

ちゅうちゅう。(血を吸う音)

 

くぽっ。(牙が抜ける音)

 

けほっけほっ。(一度に飲みすぎてむせた)

 

にこっ。(ご満悦)

 

 

あぁぁぁぁぁぁぁ!

吸ってっ!!

干からびるまで!!!

 

 

 

③数ピクセルの奇跡

出典:ロマンシング サガ リ・ユニバース

 

上半身を見たら下半身も見なくてはいけない。

古事記にもそう書いてある。(書いてない)

 

これは……。

上半身以上にエッッですね。

 

ふとももの中ほどまであるニーハイストッキングは薄手なタイプで、透けている感じがとてもセクシーです。

そこからスカートの中へと伸びるガーターベルトもイイ……。

 

しかし、ここで私の中に疑問が生じます。

この記事を作るのに数時間かかっていますが、その間イラストを見続けて、「あれ?」と思ったことがあるのです。

 

もしかしてこのイラスト。

下からのアングルなんじゃないか?

 

すぐに気付かれる方は、ぱっと見てわかるのでしょう。

私はふとももに気を取られて気付くのが遅れました!(二敗)←(?)

 

考えてみれば、スカートの前と後ろを比べてみますと相当な高低差があります。

普通、対面した状態ならばニーハイの上端やガーターベルトが見えるはずはないのです。

もちろん前の方が短いデザインのスカートというものもありますけどね。

そこまでくると、もうサキュバスの領域だよ……。(歓迎)

 

そんなわけで、こちらが膝立ち、片膝を付いている、もしくは仰向けに寝転んだ状態でヴァンパイアレディを見ていると思われます。

……そのおかげで禁断の領域を垣間見ることができるわけです。

 

ニーハイとスカートの間に見える素肌の白さ。

夜に活動する吸血鬼らしく、一切日焼けのない肌が眩しくてため息が出てしまいそうです。

きっと、ふにふにもちもちで雪〇大福みたいな柔らかさなんだろうなぁ……。

 

そしてっ!

見逃しませんっ!

ヴァンパイアレディの右脚の付け根に注目!

 

ふとももの付け根から、ほんの数ピクセルだけ内側に輪郭がせり出している部分が見えますでしょうか。

これはなんでしょうね。

 

……。

 

お尻だよ!!!

 

俗にいう「前から見えるお尻」というやつですね。

ふとももの細さ、お尻の形の良さ、アングル。

全てが揃わなければ出現しないと言われる幻の現象です。(……そこまで幻じゃないか)

 

数ピクセルでお尻要素をぶっこんでくるその心意気。

感服いたしました。

 

 

 

評価

 

いかがでしたか?

ヴァンパイアレディの魅力を少しでも皆様に伝えることができたのなら幸いです。

可愛いのにエッッなんて最強じゃん、もう……。

 

 

 

そんな【ロマサガRS】ヴァンパイアレディの評価は……!

 

 

 

エッ♡

 

 

 

エッッ♡♡

 

 

 

エッッッ♡♡♡

 

 

 

エッッッッ♡♡♡♡

 

 

 

♡4つです!

 

 

 

いやぁ、吸血鬼とかサキュバスみたいな夜の眷属(魔物)って大好きなんですよね。

気持ち、♡が多くなってしまったかもしれません。

 

記事内にも書きましたが、かなり人気の高いキャラクターのようで、別バージョンが数体存在しています。

機会がありましたら、そちらの方も紹介したいと思っています。

 

 

 

よろしければ↓のクリックをお願いします!

おすすめの記事